ステージメークの基本

ステージメークとは

 テレビや舞台の出演者は、顔だけではなく首や手や足、時には身体全体に化粧をします。舞台化粧には、シワを作ったり肌の色を変えたり、役柄に扮するためにする化粧だけでなく、宝塚歌劇や日本舞踊のように伝統的な舞台化粧、劇団四季のように人間以外のものに扮するための化粧もあります。一般的な化粧品と比べ油分が多く、地肌を隠せるカバー力が強く、汗でメイクが崩れないように作られています。

ステージメークが必要なケース

 テレビ出演者、一般的な演劇やミュージカル等の舞台全般、歌舞伎、日本舞踊、バレエ、ダンス、フラダンス、ベリーダンスなど。最近は、ハロウィンの仮装にステージメークを使う若者も増えています。

ステージメークの基本

 ステージメークには、一般的に「ドーラン」と呼ばれるファンデーションや、チョーク・パンケーキ・各色パウダーなどを使います。その他、特殊メイク用のつけまつげや眉つぶしなども使います。

​ 通常の化粧品以上に油分が多く肌に負担がかかるため、肌荒れ防止のためにしっかりメイク落としをすることが大切です。メイク落としは舞台化粧品専用のものを使う必要があります。メイクを落とした後は、きちんとスキンケアをしましょう。

各メークの手順

 舞台用化粧専門ブランド「三善(みつよし)」の公式ホームページに、様々なシーンにおける舞台メークの方法が掲載されています。とても参考になるページです。是非一度ご覧になってください。

mitsuyoshi.JPG
 

​舞台用化粧品「三善」

 当店では、老舗の舞台用化粧品(ステージメーク)専門ブランド「三善(みつよし)」を取り扱っております。歌舞伎・演劇・映画・TV・舞踊・オペラ・バレエ・ダンス・ブライダルメークなど、プロ用化粧品として広く使用されているメーカーです。​近年は、ハロウィンの仮装のために、三善の化粧品を購入されるお客様も増えてきました。

​<公式HP>

mitsuyoshi_hp.jpg

​三善の公式サイト内の販売店紹介で、当店のことが掲載されています!

絵梨邑 主要商品

 

ファンデーション

ステージメークで最も大切なベースのファンデーション。ベースになる肌の色を決めます。ドーラン、スティックファンデーション、水性パウダーファンデーション、油性パウダーファンデーション、各種類各色、取り扱っております。

フェースパウダー

ドーランやファンデーションの上に仕上げに使います。皮脂や汗を抑えてメイク崩れを予防する役割もあります。製品によって、ツヤ感をプラスしたり、逆にマット感を演出したりといった肌質コントロール効果もあります。

ポイントカラー

アイ、チーク、リップなどのポイントメークに使います。ステージライナー、ポップカラー、カラーリップ、ほほ紅、プラスカラー、各種類各色取り扱っております。

メークアップペンシル

アイライナー、アイブロー、リップライナーだけでなく、手軽にフェースペイントを楽しめるクレヨンタイプのメークアップペンシルもあります。各種類、各色取り揃えております。

スポンジ・パフ

​ステージメークには専用のスポンジやパフをお使いになることをおすすめします。ファンデーション、ドーラン、ケーキにそれぞれに合うスポンジ・パフを取り揃えております。